リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~ 体験版感想・レビュー

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~
ましまるソフト  RPG  1,500円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型&シナリオ重視 難易度:普通
【体験版評価】8.8/10点 (面白さ9 システム8 没入感10 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs複数
逃走コマンド:100% タルやタンスアイテムなし デフォルトダッシュ
メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DEエロ:なし エロステ:あり
UI独創性:やや高い バトル独創性:やや高い

同人屈指のシナリオ構成センス 最高のギャップ

勇猛な騎士団として知られる「白銀の矛」の将たる姫騎士リントが主人公のRPG。
女神の聖盾を所持する姫騎士リントは「聖盾の騎士」と呼ばれ、その英雄譚は国内外で
知られていた。自国内では敗北を知らない屈強な騎士として、国外には強大な敵として。

しかしてその実態は白銀の矛のマスコット。聖盾のおかげでそれなりに戦えるものの
騎士団の面々に持ち上げられ過保護と言えるサポートを受けてやっと一人前な程度。
噂となる程の実力は持ち合わせていないのである。命のやり取りに発展する戦いを
経験したこともない天然箱入り娘。彼女が魔物を倒せば騎士団面々は拍手喝采、
リントはすぐ天狗になる。ただ彼女は彼女なりの信念や理想をもち、
知識が無く場馴れしていないだけでバカではない。アホの娘に見えるけどw

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~

「リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~」体験版では

ゲームシステムの概要とストーリー冒頭を遊べてプレイ時間は1時間程度。
エロは2つあるが、どちらもソフト系。お、なかなか面白いじゃないか!
リント萌え~!と惹きこむ魅力は充分じゃなかろうか。

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~01リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~02

オープニング 聖盾の騎士の実態がわかる演出

物語は白銀の矛が遠征途中、魔物をあらかた駆逐した後シーンから始まる。
リントは騎士団の将として参加しているが、彼女が戦うのは残った弱小魔物1体。
魔物を倒すと周囲の騎士団面々は彼女を持ち上げまくり。
「お見事!」「さすが姫様!」 リント「えっへん!」お水グビグビ…

各所を見て回るとリントが倒した魔物より明らかにデカくて凶暴そうな
魔物が騎士団の面々に拘束されており時折暴れる。リントが手を貸しに行こうと
すると「姫様にとっては羽虫の様な相手です」と。

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~07

またリントが魔物狩りに出るとHPが半分以下に減った瞬間、大量の衛生兵が回復魔法や
アイテムを使い即全回復。なんという過保護w 何度でも回復してくれるし。
リントの騎士団での立場はこんな扱いであり、箱入りの天然娘そのものだ。

しかしその後のイベントで、リントは騎士団からはぐれてしまう。
それまで彼女のまわりには必ず誰かがいてくれた。今は闇深い森で一人ぼっち。
箱入り娘は人里を求め彷徨い、とある村に辿りつく。
そこは白銀の矛が駐屯地として使った村だった。村長は騎士団を嫌い、お金もなく
途方に暮れていたところをやけに面倒見のいいロリ娘に拾われる。
ここから物語が動き出す。

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~06
街やダンジョンマップはやや立体感がある

基本の流れ

まずはロリ娘の家を拠点とし、落した財布を拾いに行くなどのメインイベントをクリア
していくことでストーリーが進む、村のNPCでエロイベントがある輩には❤マークあり。
当初は扉が閉ざされた家屋が殆どだが、ストーリー進行、エロステで扉が開いていく。
また村にある娼館などは序盤門前払いなんだが、性知識皆無のリントは娼館のスタッフと
アンジャッシュの様な言葉のかけ違いコントを見せてくれる(笑

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~03
▲チュートリアルも適宜でわかりやすい

サイドビューの戦闘&自由度の高い育成

本作の特徴とも言えるのがシールドチャージダッシュ。敵シンボルに対して
Aキーで盾を構えて前方ダッシュし、当てれば敵シンボルは一定時間ピヨり、
後方からの奇襲が容易になる。ただし、使用には1APを消費し、APは寝たり、アイテム
でしか回復できない。

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~04
リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~05

戦闘はサイドビューなんだが、ドットキャラではなくやや大き目(ONEONEONEさん的な)
手描き立ち絵がアニメーションし、敵グラもサークルさんのお手製。
アニメーションは滑らかというほどではないがよく動き、スキル毎に異なる
アニメーションで、魔法なんかもかなり派手な演出で爽快。
基本の攻撃は打撃、斬撃、法撃の3種あり、敵毎にいずれかの弱点、耐性をもつ。
一度戦えば弱点はわかり、初見でも見た目でなんとなく予想が付く。
被ダメで脱衣が進むと、敵はエロ攻撃もしてくる。5AP消費で脱衣をリペア可能。

レベルアップでステアップの他育成ポイントを入手でき、メニューの
「心象庭園」マップでポイントを消費して様々なアクティブ、パッシブスキルを
修得できる。スキルツリーとは異なりどれからでも修得可。育成自由度が高い。

1周目はよくある同人エロRPGのオーソドックス

1周目を遊び終わるとそんな感想だろう。天然箱入り娘がエロを覚えエロエロに
なっていくのを楽しむのもいいし、処女クリアも可能だ。
※ここから若干ネタバレ 体験版範囲ではわからない本作の魅力
本当の意味で本作を楽しみたい紳士は読まない方がいい。一応反転しておく。

本作の真価を見るのは2周目である。1周目のユルさを含め全てがこの2周目への
伏線となっていると言っても過言ではない。特に天然リントが可愛くて守りたくて処女
プレイを続けてきた紳士、前作「シズミルク ルシマ島の女神」プレイ済み紳士であれば。
2周目では頑張ってもリントの処女を守ることはできない。故に賛否両論あり。

前作を遊んだ紳士は、リントのトゥルーエンド(ハッピーではない)の意味をより深く
理解、全てが線で繋がり涙腺崩壊必至。一見なんの関わりもなさそうな前作と
ここまで… 同人随一のシナリオ構成センスとしか言いようがない。ブラボー!(涙

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~

体験版総合的に

マップも美麗で戦闘・育成部分も面白味がある。絵は若干人を選ぶかもしれんが
エロもきちんと、製品版ではそんなことは気にならない、むしろこの絵がいい!
という程にシナリオにひきこまれるだろう。これ体験版感想じゃないな;
ゲーム部分も高水準だが、この作品の特徴は?と問われれば「圧倒的完成度の
シナリオ構成」と言うべき作品。ちなみにエロは乳首責め多め(サークルさんの趣向

撫子「こんな紳士にオススメかなぁ?」
姫騎士 売春 孕ませ くすぐり 恥辱 乳首責め 心が動くシナリオ

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *