ミリア戦記DX 体験版感想・レビュー

ミリア戦記DX
D-Gate  ACT  1,400円(税抜)
【基本情報】♀主人公 その他製 エロ重視 難易度:やや難しい
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】プレイアブルキャラ4人 残機制
共通ACT Z…ジャンプ X…攻撃 滞空中にX…ジャンプ攻撃 C…SP消費攻撃
A…アクションDEエロスキップ ※この他各キャラ毎に固有技あり
成長要素なし UI独創性:普通

選択可能なキャラが4人も!高水準丸呑みACT

地方都市・りょなざわに突如として現れた「エキドナ」と戦う横スクACT。
1回目のプレイを終えてまっさきに思ったことは「難しいよコレ…」
しかし「理不尽に難しい」のではなく、ACTとしての攻略性の深みがある難しさ。
動きに滑らかさを感じる多彩なアクションを相手と状況で使い分けることができれば
逆に面白味を感じるやり応え。4人のキャラから自分のプレイスタイルに
あったキャラを選び、操作に慣れる迄に若干時間がかかるだけで、
トライ&エラーで学習するのが楽しい正統派ACTだ。

エロに関してはアクションDEエロな丸呑みオンリーなんだが、
中型の女性の敵の丸呑みはストレートにエロかった。

ミリア戦記DX
ミリア戦記DX05

「ミリア戦記DX」体験版では

製品版で全何ステージあるかわからんが、体験版では1ステージのみ。
ノーミス(残機を減らさず)でクリアするなら10分かからない。
最初の内は20分程度はかかるか。選択できるプレイヤーキャラは2人、
ミリアとサチホのみ。我輩は難易度ノーマルとプキ(最も簡単)で遊んでみたが、
遊ぶ程にのめりこんでしまい3時間位は遊んだなぁ。以下はノーマルの感想。
エロはアクションDEエロのみ、短いのと長いのを含め5.6個はあるかと。

ミリア戦記とミリア戦記DXの違い

本作は2010年リリースの「りょなげの缶詰」に収録されている1本「ミリア戦記」の
文字通りデラックス版である。超パワーアップ版、リファイン版とも言える。
無印版はメタルスラッグを彷彿とさせる近接攻撃とショットを武器に進む
割とシンプルな硬派ACTだった。

ミリア戦記DX02
無印ミリア戦記
ミリア戦記DX01
ミリア戦記DX

本作DXはステージのベースや設定、BGMなどは踏襲(特にBGMはまんま)しているが、
前述の通り主人公キャラが4人に増加、敵も含めアクションが多彩に、各ステージは
雰囲気を残しつつ構成が変わり、エロも勿論増えている。無印版を遊んでいれば
若干攻略アドバンテージはあるかもしれんがプレイ感覚はほぼ別物。

ミリア戦記DX03
無印 アパートの一部を壊せる(右上の背景キャラはサチホ)
ミリア戦記DX04
DXでは全壊可能!デラックス!

無印も好評を得た良作(故に本作が制作された)だったが、DXを遊んでしまうと
地味に感じるのは、正当進化している証しだろう。

ミリア戦記DX08

ミリアの具合は誰でもイケる

まずはミリアでプレイしてみる。X攻撃は連打で3連撃を放てるが、
一番最初に出てくるスライムで苦戦orz 本作では最弱のスライムでさえ
3回攻撃を当てないと倒せず、攻撃を当てている最中に飛びかかりや粘液での
反撃を受けてしまう。というのも本作では攻撃を当てても敵がノックバックせず、
やられモーションもないのだ。つまり…
①敵の攻撃レンジ外から一方的に攻撃を当てて倒す
②レンジ内に入り込んで攻撃される前に素早く攻撃を当てて倒す
③ヒット&アウェイで倒す
どのキャラでもこの3つの戦い方に大別されるかと。

ミリアの3連撃はそこそこ攻撃範囲が大き目だが、モーションのスキがやや大きく
攻撃中に反撃されるリスクが高い。特殊攻撃である3WAYショットである程度削り
近接でトドメ、という戦い方はSP消費がデカすぎて多用できない。
どんなスタイルがミリアに向いているのかと模索したところ…

ミリア戦記DX06

ミリアの最大の強みである「6段」ジャンプを活用し、敵の攻撃が届かない範囲を
ジャンプで空中浮遊しつつジャンプ攻撃「エアスラッシュ」を当てる。この方法で
一方的に攻撃できる。③の戦い方だ。ジャンプの軌道を制御しながら敵に近づき
攻撃するには慣れが必要で、粘液などの上方にも届く攻撃を食らうこともある。
しかしカッコイイ!これ重要。慣れてくると蝶の様に舞い蜂の様に刺す戦い方に
惚れ惚れする。手前味噌ですが。

ステージ途中には画面固定で次々と敵が湧いてきて、全滅させないと先に進めない
箇所がいくつかある。この戦い方は敵が多い時こそ真価を発揮し、確かに万能
キャラだなぁと。特殊攻撃レベルアップも3WAY→5WAY→貫通5WAYと使いやすい。
あと地味に↓+Xのエンジェルリングも使いやすく、威力は低いが3連撃よりはこっち。

ミリア戦記DX09

サチホの具合はキツキツ

犬娘のサチホは素早さと手数が魅力の近接特化。X攻撃は2連撃なんだが1、2撃目共に
スキが少なく速い。スライムの反撃を受ける前に瞬殺可。更に移動も早い上に、
→→でローリング緊急回避を使える。↓+Zでサマーソルト、追加↓+Xで
ムーンサルト、↑+Xで掴みからの投げなど、戦い方のバリエーションが豊富。

ただミリアは6段ジャンプで敵の攻撃範囲外に脱出できるのに対し、サチホの
ジャンプは2段まで、ジャンプとローリングを駆使して回避&攻撃を叩きこむスタイルの
テクニカルなキャラだ。特にローリングの無敵時間が短くタイミングが難しい。

ミリアはステージ1を万遍なく戦えたが、サチホの天敵は中型の敵であるラミアだ。
1体なら問題ないのだが、ラミア×2+スライムなど複数になると絶対的な回避手段が
ない故一気に攻略難度が上がる。ラミアは突進攻撃が脅威で、2体以上になると
タイミングをずらして突進してきて1体目回避後に2体目に捕まるシーンが多数。
ラミアは耐久力も高く、特殊攻撃のファイアボールを使うのが無難か。

サチホを上手く使うには敵が出現した瞬間に瞬殺する勢いが必要なのかもなぁ。
我輩はサチホにハマりある程度遊び込んだが、ラミア複数を相手にした場合の
絶対的な攻略法も腕もが身に付けられずorz  ぐぅ、悔しい!こなくそ!
と思えるのが本作の魅力じゃなかろうか。何度でも挑戦したくなる!

体験版では使えないウサコは遠距離特化、サイボーグ娘のゼロナナは動きが遅いが
火力特化の遠近万能型、どのキャラを選ぶかで攻略法は全く異なるのだ。

お気に入りキャラのみか 4人万遍なく使える様にするか

お気に入りキャラを使い込むのもいいが、1ミス(残機が1減った)時には
他キャラを選ぶこともできる。ラミアが苦手なサチホの様にステージ毎に
向き不向きのあるキャラもいるだろう。

トライ&エラーで敵の攻撃方法や敵出現パターンを学習することで、確実に
アドバンテージを得ることができる故、使い込んだキャラ以外での攻略時にも
少なからず有利に立ち回れる。この辺りのバランスの練り込みに感銘を受けた!

敵のアルゴリズムやステージ構成などなど、4人それぞれの特性を考慮して
バランスをとっているハズで、その労力と熱意に敬意を表するしかない。
「このキャラだとこんな方法で攻略できるのか!」と新たな攻略法を
見出していく作業が本作ゲーム部分の醍醐味。

ミリア戦記DX07
スライムの粘液を受けてレバガチャ復帰中

流麗なる敵の連携丸呑み

スライムの粘液を受けるとレバガチャで脱出できるが、脱出前にラミアが
突進してきて丸呑み攻撃を受ける、または被ダメで吹っ飛んだところを
突進してきたラミアにキャッチされるなど、敵の連携攻撃がスゲェよくできている。
後者は敵の浮かせコンボを食らう様な感覚。

ミリア戦記DX

と同時に丸呑みに至るバリエーションの豊富さに驚く。連携攻撃からの丸呑みって…
ただただ感心した。勿論単体で丸呑み攻撃を受ける機会も多いが、バリエーションの
一つとして流れる様な連携からの丸呑みを見せられるとは。
一つの連続技として組み込まれているのではなく、システムとして組み込まれて
いるのだ。なんという作り込みと丸呑み愛…
攻略的なことで言えばダウン中は攻撃を受けず起き上がりに数秒の無敵時間がある。
故にふっとんでダウン、となるところを丸呑みキャッチされると「ヤラレター!」と。

ちなみに丸呑みアクションDEエロされると時間経過と共にSPを吸われ、SPが尽きると
HPが吸われる。Aキーでスキップし即離脱可能だが、結局受けるダメージは変わらない。
丸呑みされても慌てる必要はなく、丸呑みをじっくりを見たい場合はそのまま、
テンポよく進めたい場合はAキーで離脱するといい。よく出来とるなぁ。

ミリア戦記DX10

その他、電柱や街灯を破壊したり、隠し部屋要素もあり、回復アイテムや
スコアアップアイテムをゲットできたりも。一見何もなさそうな場所にも
アイテムがあったりする。スタート地点のアパートの屋根の上でジャンプ攻撃すると
スコアアップの招き猫が落ちてきたり。

スコアは攻略には関係ないっぽいが、ハイスコア更新は単純に嬉しい。
スコアを成長要素として利用できる要素があったら…とも思ったが、
古き良きACTには成長要素なんて無かったな…と思い直し(笑
一応、Cキー特殊攻撃のみレベルアップする要素はあるぞ。
1ミスとステージクリアでリセットされちゃうけども。

ミリア戦記DX11

ドットの良さがある丸呑みアクションDEエロ

本作の丸呑みはアクションDEエロのみで大別すると2種あり、
小型ザコからは頭をすっぽりなど一部を丸吞まれるがアニメ尺は短い。
対してラミアやワーム(?)などの中型の敵は、尺の長い丸呑みアニメ。
これでトドメをさされると断面図ありのアクションDEエロに移行し、消化されるまで
じっくり。♀中型敵は生殖器から呑みこむ姿に人外エロスを感じた。

ミリア戦記DX12ミリア戦記DX13

ラミアの下腹部のま〇こエロいよ… この他ディープキスなどパターンも
複数ある。あえてだと思われるやや粗めのドットがいいんだよなぁ。
DキーでズームON/OFF可能。

ミリア戦記DX
難易度に関わらずクリア後は自由に敵を呼び出してのフリーバトル(丸呑み)可

体験版総合的に

遊びこむ程に面白味の増す設計、遊びやすさも申し分ない。
同人ACTで4人も使えるのは珍しい。「クイーンズアックス」でもデフォでは2人、
以降は有償パッチで増やす仕様だった。

難易度「プキ」なら敵の耐久度減、被ダメ減、特殊攻撃Lvが上がりやすく
やや簡単になるが、少なくともトライ&エラー学習を楽しいと感じられる
紳士向けであり、その引き出しは充分。ACTスキーの為の作りこまれた良作。
製品版でも100MBちょいと容量の軽さも◎。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
丸呑み 丸呑み 人外娘 女同士

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *