トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~ 体験版感想・レビュー

トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~
あせろら  RPG  1,800円(税抜) CV:要所であり ※ショートレビューです
【基本情報】♀主人公 ウディタ製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス9)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 最大3vs複数
逃走コマンド:逃げやすい キラキラポイントにアイテムあり Shiftダッシュ
メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DEエロ:あり エロステ:あり
UI独創性:高い バトル独創性:普通

前作から正当進化した精液おねだりRPG

性騎士シンシア~精液で強くなるエッチな騎士の物語~」「女魔王メリッサのHな冒険記~精液を集めるエロ魔王~」のおねだりシステムを踏襲しつつ、ストーリー的には
女魔王メリッサ~の続編的な位置付けのウディタ製RPG。

前作は一本道ストーリーの脇道として街の♂NPCにおねだりしてレベルアップ、
他寄り道もあるよ、という設計だったが、本作では「クエスト受注型」となり、
且つ精液はレベルアップとは別に能力値の底上げができる設計となった。
更にクレア以外の2人(最大3人PT)の仲間は任意で雇う仕様だ。

舞台は魔族と人間の共存を望んだ前作の魔王と勇者の物語から数百年後の世界。DQっぽいな。
どんな願いも叶う秘宝の噂を聞きつけたトレジャーハンターのクレアは、秘宝が眠るという
島に赴き、なんだかんだあって島の守護女神のふたなりチ〇ポに貫かれ勇者としての素質を
覚醒させる。勇者の素質とは精液を集めることで強くなれるという能力である。
街にいる♂NPCに「おねだり」することで一定量の精液を得られるが、性欲や淫乱度、
場合によってはカルマ値(本作からの新要素)があがってしまう。

トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~

NPCエロは数種類のCGの使い回しだがテキストは逐一変化。精液を消費することで攻撃力、
防御力などの能力値を底上げ可能だが、敵と戦い経験値を得てレベルアップもある。
が、レベルアップも特殊で溜めた経験値をメニューで各キャラに使う、つまり
レベルアップさせたいキャラを任意で選択できるのだ。

精液での能力値アップは勇者の素質をもつクレアのみ、ストーリーを進めることで
雇うことが可能になるキャラはレベルアップと装備品購入で強くなる。
仲間キャラは本作では複数登場、お金を払うことでギルドで任意で雇える自由度がある。
彼らは決してモブではなくそれぞれがストーリーに関わるキャラ達、貧乳ロリ魔法使いやら
クレアが一目惚れする♂冒険者、異世界からきたメガネっ娘などなど。

戦闘では前作同様、物理や魔法でのHP与えダメの他、「性技」を使うことで相手MPをゼロに
して数ターン賢者タイム状態(行動不可)にできる。序盤では性技が強力でほぼ1~2撃の
性技で敵は賢者、タコ殴りにできる故積極的に使おう。性技という第三の攻撃方法により
攻略性が高くなっている点はやはりゲームとして面白いなぁ。もちろん敵もエロ攻撃を
ガンガンつかってきて、更に拘束されるとその敵を倒さない限りエロイまま&拘束している
敵にしか攻撃できない。

物理の一撃で倒せる弱い敵は殴ればいいし、敵が多い場合はファイアストームなどの
全体攻撃魔法を。ただ魔法やスキルの消費MPはデカめで効率よく潜るならベストな
戦術をとるべし。戦闘速度はやや早め、程度か。

トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~

その他称号システムあり、数段階のアーマブレイク・コスチューム集めあり、
そのコスチュームも精液消費で段階強化可など、序盤だけで確実に「オモエロイ良作!」
と感じさせる要素がいくつもあった。メインのクエストの遂行中並行してクリア可能な
サブクエストがいくつもあり、同時に受けた方が効率が良いもののあまり受け過ぎると
寄り道が増え難易度があがる、なども悩ましい。クレアに関しては能力の上げ方と
装備により戦士系、魔法系のどちらにも育成できたり。

更に、これはあせろらさんの作品紹介毎に言っているが、ウディタ使いのサークルさん
としては確実に同人屈指のサークルさんであり、もはやどこにもデフォウディタを感じる
箇所はない。マップやメニューUI、ボタン押下効果音や戦闘もそうだが、特に驚いたのは
主人公のマップグラは当然、NPCグラも見覚えのないグラばかりで、且つマップ上で
微アニメするなど更に進化している。
ゲーム画面や音だけで「犯人はウディタだ!」と断言できる証拠はないに等しい。
我輩がウディタと断言できるのは、ゲームフォルダに見慣れたコンフィグアイコンが
あったからというだけ。

トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~

ひとつだけ気になったのはプレイする画面サイズによってはメニュー画面でのアイテム名や
その説明などの文字がものっそい小さくなること。まぁ画面の大きさを調整すればいいだけ
なんだが。これまで通り、遊べてゴハンが何杯も進んじゃう良作であることに疑いなし!
前作同様に見事に育成とエロが融合したシステムはエロゲとしての解のひとつ
なのかもなぁ。おねだりしないプレイも可能だろう。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
女戦士 陵辱 異種姦 ビッチ ある意味売春 露出 羞恥 ゴハンのお供に最適

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *