セントヘレナ 体験版感想・レビュー

セントヘレナ
ALBEN RPG 1,200円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールXP製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント プレスターンバトル 複数vs複数
逃走:逃げやすい タルやタンスアイテムなし Shiftダッシュ(オプションで変更可)
メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DEエロ:なし エロステ:あり
決定キーがCキー(XP仕様) UI独創性:普通 バトル独創性:高い

プレスターンバトルが面白い!いきなり処女を奪われる

親元を離れ魔法学園に通っている令嬢・ヘレナが主人公。
ある日父から手紙が届き、その内容は「街の南側にいる男に任せてあるから彼に従って
逃げなさい。こんな方法でしか助けてやれない父を許してほしい」と。はぃ?と
いぶかしむヘレナの元には王国兵達が迫っていた。えぇ!なんで!?
親友の助けもありなんとか父の手紙にあった男との接触に成功するものの、
男はヘレナを気絶させ「石の村」に運び込む。そこは女衒(女を売春させる仲介業者)の
男達の村、ヘレナは意識が戻って早々に石の村の男達に輪姦され処女を散らされる。
ツクールXP製であるあたりは、開発スケジュールが伸びに伸びた証w

セントヘレナ01
セントヘレナ002
▲最序盤 学園の試験で親友と2人で塔を攻略する

「セントヘレナ」体験版では

こんな急転直下なオープニング展開、村で自由行動が可能になった後も黒ずくめの
女衒の男達に話しかけるだけでキスされたりクンニされたりで淫乱度が上がってしまう。
しかしヘレナはどういうワケか、エロされる度に強くなる(といっても若干特定能力値が
あがるのみ)体質な様で、本人も「えっちされる度に魔力が高まってる…」と戸惑う。

体験版範囲ではこのエロだらけの石の村から脱出する方法を探り、アイテムを集め、
実行に移し、ボスを倒すところまで遊べる。プレイ時間にして1時間位か。
まぁ製品版では結局この石の村を拠点として冒険する様だ。

なにはともあれプレスターンバトル 弱点を突き行動回数を増やせ

本作のゲームとしてのキモはなんといってもプレスターンバトルである。
真・女神転生3に搭載されていた戦闘システム。我輩はソウルハッカーズまでしか
プレイしてない故、ぶっちゃけプレスターンバトル初、本家との比較はできん:
基本的にはいわゆるターン制バトルなんだが、PT全体の「行動力」要素があり、
1人PTなら行動力1、3人PTなら行動力3と、PT人数で行動力が変化する。
先頭キャラから順に行動し、1回行動すると行動力を1消費する。

セントヘレナ003
右上の車輪マークが行動力 2人PTで行動力2
セントヘレナ004
敵の弱点ではない攻撃(↑は通常攻撃)をすれば行動力を1消費

ただ、敵の弱点を突く攻撃やクリティカルの場合に行動アドバンテージが発生、
行動力消費が0.5で済む。例えば雷弱点の敵に雷魔法を使えば行動力消費は0.5で済み、
全体魔法を使った場合でも相手にその弱点の敵が1体でもいればやはり行動力消費は
0.5で済むという仕様。

セントヘレナ005
セントヘレナ006
弱点(orクリティカル)攻撃すると車輪が消えずに光る=行動力が0.5残っている

つまりはこの行動アドバンテージを最大限に活かすように戦うのが本作戦闘の醍醐味で
ボス戦などでは特に重要となり、ザコ戦でも探索効率に大きく影響する。
普通に戦えば被ダメを覚悟せねばならない状況でも、弱点を突けば1Tで封殺する事も
可能だ。クリティカルに関しては狙えるものではない故、出たらラッキー程度。
行動力がゼロになると敵ターンとなり、敵も同じく行動アドバンテージが発生する。

タルカジャやラクカジャなどの能力アップ魔法や回復魔法などを使う場合、まっさきに
それらを使うより、その前に敵の弱点攻撃を行って行動アドバンテージを得てから
それらのスキルを使う方がお得。まぁ予め敵の弱点を探っておく必要があるし、
敵の弱点を探る魔法もある。

セントヘレナ007
ボス戦 回復したいところだが、先に弱点魔法を使えば…
セントヘレナ008
ダメージを与えた上で回復も可能

他のキャラを先に行動させたい場合は「次に回す」コマンドを選択すれば次のキャラが
行動となるが、行動力を0.5消費してしまう。故に、そのダンジョンのザコ敵の弱点傾向、
ボスの弱点を突けるキャラを先頭に並び替えた方が効率がいい。

そんなバトルシステムが面白く、プレスターンバトルを搭載した同人RPGは数える程
しかないし、その上で本作ほど整ったゲーム性の作品は皆無と言っていいだろう。
本作の戦闘は高い戦術性に面白さを感じられるレベルで、ついでにいえば
ガチファンタジー設定の本作にこの戦闘システムやメガテンっぽい魔法名や敵の名前を
放り込んできているのがまた面白いななぁと。メガテンスキーならすんなりとハマれて
新鮮な仕様じゃなかろうか。物理スキルなんかもHPを消費して発動するし。

セントヘレナ09

装備品で使える魔法が変化

これもまた面白い要素。本作では装備毎に攻撃や防御の他、魔法や属性値が付いている。
基本的には装備に付いた魔法を使用できる(レベル条件もある)が、全体化魔法や
強化魔法など特定の魔法は属性値条件により、使用可能魔法が大きく変化する。
例えば回復魔法が使える状態で全体回復魔法を使える様にするには、
風が光の1.2倍以下且つ0.8倍以上。または光と風の差が10未満。
詳細はアイテム→貴重品を見るから確認できる。

正直わかり辛いが、現在持っている装備品でいろいろな組み合わせを試してみると
思わぬ魔法が使用可能になったりする、位の認識でいいかと。
特に強化魔法や弱体魔法は使える仲間が一人は欲しいところ。本家同様戦闘力が
かなり変わる。

セントヘレナ

体験版では覚えられないが、物理を反射できるテトラカーンもある模様。
物理ばかりのボスには鬼の様な強さを発揮する魔法だ。
ということは魔法反射のマカラカーンもあるんだろう。
あ、言い忘れてたが、2人で雷と氷の魔法を使うと強力な合成魔法を使えたり。
行動力消費は2だが弱点を突けば1で済む。

セントヘレナ10
石の村での夜這いイベント 体験版では拝見不可
セントヘレナ11
セントヘレナ12
体験版では石の村の坑道を探索して脱出路を探す

基本15枚だが差分CG多数、セクハラエロ多し

エロに関しては前述の通り、エロ経験のないヘレナが石の村でいきなり輪姦陵辱され、
黒ずくめの男達に話しかけるだけでソフトエロされたり、犯されたりと散々な目にあう。

セントヘレナ
都度淫乱度が上がるし、淫乱度の上限も上がっていく。淫乱度が高い状態(?)で夜を
迎えると、男達が夜這い、というか堂々と部屋に押しかけてきて輪姦される。
体験版ではそのエロシーンは端折られるが。淫乱度が高まれば男達への
対応も変わっていく。淫乱度は上がるばかりだが、戦闘で淫乱度を消費して発動する
スキルもあるとか。

セントヘレナ

体験版総合的に

どうやら父は王国に濡れ衣を着せられ捕えられた様だが、ヘレナを愛する父が何故こんな
女衒の村に頼ったのか。そもそも父が陰謀に巻き込まれた理由とは、一体王国で何が
起こっているのか。序盤は謎だらけだ。

しかしヘレナはなんだかんだでエロに順応するし、石の村の男達はヘレナにエロいこと
ばかりするが、ダンジョンに向かうヘレナを気にかけたりアイテムをくれたりと、
なにか憎めない野郎共なのだ。そのうち村でのエロも当たり前になっていくのだろう。
むしろ積極的に売春をもちかける様だ。勿論村以外、敗北エロや行く先々でのエロもあり。
戦闘システム、シナリオ、エロ的にも優れた作品だと思う。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
戦闘が面白い お嬢が徐々に淫乱 石の村エロいけど割といい人 輪姦 対人エロ

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *