サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~ 体験版感想・レビュー

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~
トキノコギリ  非戦闘脱出RPG  1,500円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前変更可) ウディタ製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス9)
【ゲーム情報】タルやタンスアイテムあり Shiftダッシュ
メッセスキップあり セーブは自室で(クイックセーブはいつでも)
UI独創性:やや高い(リングメニュー)

サキュバス3姉妹の監視を掻い潜り脱出! トライ&エラー探索ゲー

美人三姉妹が住む家に深夜に忍び込む男3人組、目的は美人姉妹を陵辱することだったが、
姉妹の正体はサキュバスで返り討ちにあう。他2人はその場で搾り殺され、主人公は
部屋に監禁されてしまう。

三姉妹に「今日の深夜0時になったら美味しく頂く」と宣言され、食事は差し入れ
られるものの2Fの監禁部屋と隣のトイレしか行動を許されていない。
なんとかこの家から脱出せねば!

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~01

「サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~」体験版では

三姉妹の家に忍び込み返り討ちにあうオープニングがメインで、
本編部分で遊べるのは極序盤のみ。プレイ時間にして30分程度だが、何度か
遊びたくなる魅力がある。こうしたらどうなる、あーしたらどうなる!と。
エロはオープニングのエロ位だったか。

サキュバス三姉妹の監視の目をくぐり家中を探索せよ!

舞台はごく普通2階建ての民家、玄関までは距離にしてスグだ。
しかし彼女達の監視の目をくぐり玄関から外に脱出するのは困難を極め、
窓から外に出ようにも庭には得体のしれない怪物が放たれている。
こいつもどげんかせんといかん!のだろうな。

サキュバス姉妹はそれぞれにタイムテーブルがあり、コンビニ行くなどの用事で
いないこともあるし、家にいても彼女達の監視網にひっかからなければ
どう行動しようが問題ない。まぁそれが難しいのだが。

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~02
姉妹からの問いは時間制限あり コワイよ (((;´Д))))ガクガクブルブル

脱出の為のヒントやアイテムを得る為に時には大胆に彼女達の部屋を侵入・探索したり、
1Fまで足を延ばしての探索も必要だ。また、彼女達にエンカウントしてしまっても、
問いに対し制限時間内に整合性ある回答をすれば部屋に戻されるだけで済む。

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~03

例えば2Fのトイレを故意に使えなくすれば、1Fまで足を延ばすことができる。
姉妹に見つかっても「2Fのトイレが壊れて使えないから1Fのトイレに…」と
整合性ある回答が成立するからだ。今探索できる範囲をじっくりと探索し、
少しずつ探索範囲を拡げていこう。とは言えあまり悠長にもしていられない。
リミットは深夜0時だ。

ゲーム内ではリアルタイムで時間が進み、なんらかの行動をすると
行動力が減少、姉妹にエンカウントし質問を受けると精神力が減少、
回復するには時間を消費して仮眠するか、用意された弁当を食べるか。

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

トライ&エラーで姉妹のタイムテーブルを把握し、探索範囲を拡げて
フラグを立てていきクリアを目指す。
トライしてエラーだった場合は当然M紳士垂涎のエロが待っている。
こまめなセーブとティッシュが大量に必要なRPGだな。

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

体験版総合的に

舞台が狭く玄関はすぐそこなのに…という感覚と、
姉妹にエンカウントした時の緊張感!が痺れるよく出来た良作っぽい。
エロ絵もかなりクオリティが高く、M紳士は悦ぶシチュだろうなぁ。
前作「魔立ロリサキュバス妖魔園」も一風変わった面白いゲームだったが、
作風を変えてもセンスをビシバシ感じる。

おまけとして、以前サークルさんが期間限定配信し、本作の元にもなった
「サキュバスによる性奴隷監禁生活から僕はあれこれ頑張って死ぬ前に脱出したい。」
という簡単な脱出ゲーを同梱している。

<追記>
Ver2で新規エロシーン、アニメーション閲覧モード等を追加
サキュバス達がフルボイスになる音声追加パッチも販売開始。700円
サキュバスプリズン ボイスプラス

「魔立ロリサキュバス妖魔園」体験版感想記事

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
M紳士 搾り殺されたい サキュバス ロリBBA 女学生 お姉さん

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *