コボルドの家畜騎士 体験版感想・レビュー

コボルドの家畜騎士
当方丸宝堂  非戦闘RPG  1,300円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールMV製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ7 システム8 没入感9 エロス9)
【ゲーム情報】
タルやタンスアイテムあり デフォルトダッシュ
メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DEエロ:あり エロステ:あり
UI独創性: バトル独創性:

どれだけ辱められようと諦めない 女騎士の生き様に刮目せよ

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜」のスピンオフ作品。
とはいってもACTゲーではなく、コボルドに囚われの身となる主人公・セルマが
少女・大人・中年の3つの年代に渡り陵辱され苗床とされる、戦闘や育成要素の無い
陵辱オンリーRPGである。本作からでも充分楽しめると思うが、前作プレイヤーは
オープニングでのセルマへの感情移入がひとしお。ガッツリ感情移入できる。
故に前作体験版だけでも遊んでから本作プレイを推奨する。
成長と共に奴隷らしい佇まいとなるものの…彼女は「堕ち」ない。

「コボルドの家畜騎士」体験版では

少女時代をほぼ全て遊べるかと。大人時代に入るところで終了。
プレイ時間にして1時間位か。オープニング後はほぼ自由行動で行ける範囲も広大。
エロはたくさん!長い出産シーンあり。

コボルドの家畜騎士

セルマの想いに震えるオープニング

前作でのセルマは、ファティマ団長率いる騎士団の准騎士だった。
「銀煌のファティマ」。その通り名を聞くだけで敵方は怯み畏怖するほどの
団長の強さに憧れていた。しかしあの忌まわしきオーク共の大群に襲われた日から
セルマ達騎士団の面々は奴らの苗床にされ、今も認めがたい生活が1年続いた。
そんな絶望の淵からセルマ達を救い出したのは、やはりファティマ団長だった。

だが悪魔へと身を堕とされた団長はその後消息を断った。ファティマと再会するには
強くならなければならない、そう思ったセルマはオークの苗床にされた女だと
後ろ指をさす輩を黙らせ、尊敬の眼差しを受けるに足るまで魔物を斬って斬って、
屠った。そうしてセルマは「血染めの鬼人」と揶揄される程の強さを手に入れる。

騎士達を束ね率いる立場となった彼女は、その日コボルド討伐に出征する。
いつもと同じだ、と思っていたセルマは慢心していたのかもしれない。
相対したコボルド軍は自らを贄としてセルマを捕縛する魔法陣を起動、
完全に自由を奪うには至らないものの多勢に無勢、コボルド包囲網の中
部下を逃しながらの戦闘で消耗し、鬼人は遂に囚われの身となる。

コボルドの家畜騎士01
コボルドの家畜騎士02

オークに捕われた時と違うのは、自分を救ってくれる希望となる者がいないこと。
ふとすると絶望に捉われそうな環境の中、セルマは希望を見出すべく行動する。

こんな感じのオープニング演出はかなり長め、スキップすることも可能。
しかしこれを見ずして本作のナニを理解できるというのか!…という位には物語の根幹
となる要素が詰まっている。形は違うが、ファティマとセルマの境遇は似ている。
だからこそ絶望の淵から這いあがり自分達を救ってくれた団長の様に…今こそ!
できれば前作体験版プレイ推奨(2度目)だが、用語辞典でもある程度補完可。
血染めの鬼人と恐れられたセルマが収容所で毎日犯されながら暮らす恥辱の物語。
オークの次はコボルトか… しかし今回に救いはない。

コボルドの家畜騎士03
コボルドの家畜騎士04

広大なコボルドのアジト 行動は自由だがどこでも犯される

アジト内はかなり広大で、収容された女性がたっっっくさん、全員コボルドの肉便器兼
苗床である。無論セルマも同じ扱い。

コボルドの家畜騎士05
コボルドに話しかけると情報を聞いた後に大概犯される

生活房の寝床からスタート、最初から自由行動が可能でアジト内であれば好きに歩き
回ることができるんだが、近くにいたコボルドに話しかけるといきなり犯されエロシーン。
女を犯し中のコボルド、一部のコボルドを除き、徘徊しているコボルドはほぼ全て
話しかけるだけでエロになる。まぁ肉便器ですから。
逆に言えば話しかけなければ犯されない。というワケでとりまいろいろ探索してみる。
ちなみに犯されると時間が経過し一定時間で寝床に戻されるが、特にデメリットは無い。

コボルドの家畜騎士06

アジト内は生活房、実験棟、種付場、異種交配房などに分かれており、かなり広い。
ちょっと迷う位。迷った時は恒久アイテムで戻れるし、エリア間移動も可。
ところどころ封鎖されたエリアがあったな。

コボルドの家畜騎士07
コボルドの家畜騎士10

しかし… 探索すればするほどおぞましい施設だとわかる。
種付場は犯されている女だらけ、必至で逃げる女を追いかけて楽しむコボルドとか。
異種交配房では芋虫やら狼やらに犯される女達。実験棟で目にする巨大なバケモノ。
行く先々では話しかけると犯される。芋虫や狼にも。

コボルドの家畜騎士11

ある場所に行くとコボルド貴族達の為に用意されたレイプショータイムに参加させられ
スポットライトを浴びることになったり。またコスチュームを入手し着替えることで
エロが発生することもある。

コボルドの家畜騎士08
コボルドの家畜騎士09

特定のイベント(先に捕われたセルマの同僚と話す)等で「妊娠確率」が上昇し、
犯され後にその確率で孕む仕様だ。数日経過しボテ腹状態、その状態で
出産場のコボルドに話しかけると出産イベントに突入する。

コボルドの家畜騎士15
コボルドの家畜騎士12

なんとも悲痛な出産イベントでかなり長め。ハッキリ言ってコウフンした!
この後、大人時代に突入するが体験版はここまで。
本筋は特定イベントを探しクリアしていくことで進め、エロを見るのは自由な
感じっぽいか。

エロスと救いの無さを彩る各種演出

ゲーム開始当初、セルマは「コボルド殺す、脱出する」気が充実している。
奴隷女達の話を聞くたびに希望などないことを感じさせられるが、かつてオークの
苗床とされた経験のあるセルマの心は彼女達に比べ遥かに強い。
しかし最初にガツンとくるのは、先に捕われていたセルマの同僚と遭遇した時。

コボルドの家畜騎士13

「よりによって、アンタまで。”鬼人”サマが捕まっちまうとは…くそッ!」
と絶望する同僚・ミルドレッド。収容されたらセルマでさえ脱出は不可能、
そう思わせるほどの場所なのかと。

コボルドの家畜騎士14
強気そうなミルドレッドでさえ神と母に救いを求める…

1年間オークに調教され苗床とされていたセルマの身体は、意思とは関係なく
快楽を享受してしまう。だがいみじくもその経験が彼女を生き長らえさせる。
初産で苦しむ娘達を尻目に出産のダメージも少ない。…オークの仔より小柄だから。

あるコボルドはセルマに言う。
「人間も家畜を飼うだろ?俺達にとって芋虫は飼いやすく美味い家畜なんだ」
家畜の発情処理にあてがわれる私達の価値はそんなに低いのか?

体験版終了後に少しだけ拝見できる大人時代のセルマは髪が長く、豊満。
短命なコボルト達は世代が変わり、鬼人のと呼ばれたセルマの強さを
伝え聞いてはいても、直接見知った者はいなくなる。スゲェ哀愁…
ただの「長生きの肉便器」とナメられ、セルマも日々を暮らす処世術として
目立つ反抗をすることはなくなっている。それでも屈してはいない。

コボルドの家畜騎士

体験版総合的に

サークルさんの紹介文にある通りまったくもって救いのないシリアスでハードな
陵辱ストーリーである。それも人間らしく生きた時間より長い云十年に渡って。
出産含むハードな恥辱陵辱スキーな紳士には激しく推奨。時代と共に容姿と
性格が変化していくセルマの半生を描く、重厚且つ官能的、ドラマチックな一品。
読み応えある小説の読後感を味わえそうなシナリオの練り込みと演出に感服。
もう一度言っておくが救いは無い。

夢子「お取扱いサイト様です」

夢子「当方丸宝堂様の過去作です」
Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜 【異種姦ACT】セイナルモノヘ【ドットアニメ】
Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜体験版感想


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *