オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク 体験版感想・レビュー

オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク
もっこりファクトリー  NTRスゴロク  700円(税抜)
【基本情報】♀主人公(名前変更可) ツクールVX製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】メッセスキップなし(2周目以降あり) セーブは主人公・ヒロインターン時
Dキー…全体高速化 UI独創性:やや高い

悪魔のささやきで顕現したオカ研部員達の情欲

オカルト研究部に所属している主人公と彼女のハヅキ(名前変更可)、モブ部員達が
「悪魔のスゴロク」に強制的に参加させられる、という作品。
悪魔の力により部室から出るには誰かがゴールに辿りつくしかない。

ひとつだけ特別なルールがあり、モブ部員達がハヅキと同じマス、隣接するマスに
止まった場合、ハヅキは部員達から性的な辱めを受けなければならない
ただし、主人公がハヅキと同じマス、または隣接マスにいればそれを防ぐことができる。
ちなみにハヅキは処女。ありがちな清い関係。果たして主人公はハヅキを部員達の
魔の手から守りながらゴールまで辿りつけるのか…
シンプルなスゴロクなのに寝取られとの相性がすこぶるいい。

「オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク」体験版では

エロの内、一番ソフトなAを全て消化するところまで。
ソフトだけども生乳舐め、指入れ、クンニまであり。
おそらくステージ1途中で終わるだろう。製品版ではいくつかの
ステージ用意されている様で、結構長いステージもある様だ。

モブ部員達はゴールする気なんてない

本来は部室から脱出する為に部員全員でゴールを目指すはずが、悪魔に前述のルールを
設けられたことによりモブ部員達の目的は変わった。
ゴール?なにそれ食えるの?でもハヅキちゃんは食えるよねwっていう。
口先では「ルールだから仕方ないよね」と消極的な態度をとるが、盤上では
なにがなんでもハヅキに隣接してやろうという構え(笑

オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク
部員A「あ、これって…え、Hしないと進めないね」 わざわざマスを戻ってまで
ハヅキに隣接してくるモブ部員 おまいらぁ!

というワケで、ハヅキはモブ部員達から逃げながら、主人公はハヅキを守りながら
2人でゴールを目指すことになる。各自がサイコロを振り、出た目の数だけ進める。
出目はランダム、進むだけでなく戻ることもできる。

主人公やモブ部員達のサイコロの出目は1~6なのに対し、ハヅキは0~5と、
単純にハヅキの移動が遅めになっている。また主人公→ハヅキ→モブ部員A→
モブ部員B…という順でターンがまわってくる。
この二つが組み合わさることで実にいやらしいシステムを作り上げているのだ。

サイコロ性能の差で主人公が先行してしまいがち、進める程差が顕著になる故、
戻ったりターンをパスしたりで調整する必要がある。出目が1減っただけの
サイコロだろ?と軽く考えていたが、よくよく考えれば「0」があり「6」がないサイコロは、
単純に6つの出目の内2つが不利になっていて、特に「0」の目は非常にリスクが高い。
前のターンでハヅキに隣接しているモブ部員がいてハヅキの出目が「0」だった場合、
モブ部員達はパスを選択して連続でエロを狙ってくるからだ。

またこの様な状況に陥って「ヤバイ!」と思っても直後はモブ部員達のターンが続き、
主人公は彼らのターンが終わって自分のターンがくるまで対処しようがなく、
ものすごくもどかしい思いをすること必至。
更に、本作では出目を操作するなどのいわゆる「おたすけアイテム」も存在するが、
これらはモブ部員達も使ってくるという凶悪仕様!(笑 順調に進んでいても彼らが
アイテムマスでアイテムゲットすることで一気に形勢が変わることもあり得る。
もうひとつ付け加えるなら、「プレイヤー追加」マスに止まるとモブ部員追加参加。
最初盤上にいるモブ部員は2人だ。

ちなみに特殊効果マスには前述の「アイテム入手」「プレイヤー追加」の他、
「10マス進む」「1回休み」などがあるが、他のスゴロクゲーに比べて種類も数も少ない。
故にシンプル。

これらの要素の中でとにかくハヅキを先行させ、主人公はハヅキになるべく隣接or同じ
マスに止まる、且つアイテムマスにもできるだけ止まれる様に調整、しかしどうしても
うまく調整できないシーンはいくらでもあり、リカバリーも難しい。
ルールはシンプルなのにランダム出目に翻弄され、モブ部員達の動向から目が離せない
手に汗握るNTR双六に仕上がっている。
寝取られとの親和性が非常に高いゲームシステムだなぁ。
主人公とハヅキのマスの距離=2人の心の距離
という風にも感じられる。

BGMやハヅキ・部員達のノリはユルめ、主人公も喋らない系故に重い雰囲気には
ならんのだけども。オープニングで主人公一筋!と見せておいて割と流され系のハヅキに
もやもや…だがそれがいい。

オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク01

エロはプレイヤーが選択していく背徳感

エロはA(ソフト)~E(ハード)の5段階あり、最初はAからとなる。ハヅキがモブ部員に
ナニをされるかはプレイヤーが選択するのだが、一度選択したプレイは選択できない。
故に、回数を重ねるごとによりエロイプレイを選択せざるをえない状況に。
Aであれば胸を触る、脚を触る、胸を舐める、アソコを触る、Bはキスや前戯系、
Cになると本番、Dで輪姦や生挿入、Eまでいくと受精orz
それらを血の涙を流しながら選択していくのがイイ…いや心苦しいのだ。
ただ後半のプレイは2周目以降から解禁されるとか。

オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク

体験版総合的に

サイコロによるランダム要素が多いだけに、毎ターンセーブすれば寝取られをなるべく
回避してのプレイも可能だが、寝取られオンリーのゲームであるし、悶えながらエロを
見ていくのが正しい遊び方だろう。ハヅキの容姿が黒髪真面目系っぽいのもポイント。
オープニングで主人公スキスキオーラを放っているハヅキの演出で「ハヅキはオレの
オンナだ!」と感情移入しやすく、故にハヅキの流され系なエロにさまぁ~ず並みに
モヤモヤできた。これはいい寝取られ双六だ。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
寝取られ 寝取られ 寝取られ 女学生

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *